非行防止教室

越谷警察の方を講師でお招きし、非行防止教室が行われました。身近に潜んでいる危険を具体的に示しながら、ご講演をいただきました。非行とは、「け じめ ばこ まんびき ぼうりょく」と頭文字で「さいたまんぼう」はわかりやすく、頭に残りました。危険な行動の先には、さらなる危険が待ち受けています。気を付けて生活をしていきましょう!

 

校長面接

11月から3年生の校長面接が行われています。毎日、昼休みと放課後に割り当てられ校長先生と面接を行っています。校長室前で順番を待っている3年生は、みんな緊張して深呼吸をして校長室に入っています。

保育実習3-4

3年4組の保育実習が行われました。園児のために、絵本を読んだり、〇×クイズをしたりしました。外で遊ぶと園児が中学生のお兄さんに寄ってきて、抱っこをしたりと大人気でした。園児との実習を通し、多くのことを学び、成長することができました。ありがとうございました。

”勝負授業” 第十八番 3-1理科

12月13日(水)第2校時、”勝負授業”の第十八番は、理科の坂元先生です。視聴覚室の中は、すでに「坂元ワールド」になっています。

3年生理科では「地球から見た天体の動き」の学習を、ここ数時間、視聴覚室で行っています。この分野の学習では、太陽と地球の位置関係、地球の自転と地球上の時刻・方角などをいかに頭の中でイメージできるかが大きなポイントです。坂元先生の授業では、視聴覚室の中央に「太陽」を置き、それを取り囲むように生徒が「誕生日順」(…これも「季節の星座」の学習につながっています)に座っています。ここから生徒は、自分の頭を「地球」として動作を交えながら地球や天体の動き・見え方をイメージする「ヘッドアースモデル」や、正面に置かれた球体スクリーン(実は、小学校の運動会で使われた「大玉転がし」の球、とのこと)に地球などの天体を投影する「ダジック・アース」(https://www.dagik.net/)を駆使して学習を進めていきます。

生徒が頭につけているのは「ヘッドアースキャップ」。自分の向いている正面に「南」、左手が「東」右手が「西」となっています。中央の太陽に対して、自分の頭(体)の向きで「時刻」を表現すると、どちらの方角に何が見えるかが体感できます。ちなみに画像は「午前6時」の位置。生徒の左方、つまり東の方角に「太陽」が見えています。

「ダジック・アース」を利用した月の満ち欠けです。月に見立てたスポンジ球を使って太陽-地球-月の位置関係と見え方を学習した後に確認しています。

同じく「ダジック・アース」で、地球の極から見た昼・夜の位置と自転を表示しています。地球の公転と季節の学習のおさらいです。

最後は「金星の見え方」。「太陽」の周囲に傘の骨とスポンジボールを使った「金星」を配置し、生徒個々の「地球」からどのように見えるかを体感します。生徒が顔のところに手をやっているのは、「地平線」の設定です。

生徒はこの授業でのイメージを元に、この後は理科室で学習を深めていきます。坂元先生の理科愛・教材愛と工夫がてんこ盛りに炸裂した授業でした。

【小中一貫】大袋東小で小中合同あいさつ運動を実施

冷え込みの厳しい12月13日(水)の朝、大袋東小で東小児童と大袋中生徒による小中合同のあいさつ運動が行われました。昨日に引き続き行われた今朝の取組では、小中声を合わせて元気な「おはようございます!」が大袋地区に響きました。

この取組は、大袋中では生徒会本部が中心となって進めており、当初、東小出身者の本部役員だけで進める計画でしたが、大袋小出身の本部役員もわざわざ遠い東小まで”遠征”して、一緒に合同あいさつ運動を行っていました。お疲れさまでした!

学校集会

 

学校集会が行われました。後期専門委員会委員長からの意気込みの発表、表彰、保健委員会からの発表を行いました。専門委員長からの発表では、考えてきた原稿を暗記し、原稿を見ないで立派に発表をしていました。保健委員会の発表では、先日の地域学校保健委員会の報告を行ってくれました。

大袋幼稚園体験実習 3日目

近隣の大袋幼稚園に御協力いただいて11月16日(木)から始まった、「幼児ふれあい体験実習」の3日目を迎えました。

この日は、3年2組のメンバーがお世話になりました。

大袋幼稚園体験実習 1日目(11/16 3年1組)

大袋幼稚園体験実習 2日目(11/20 3年3組)

大袋幼稚園の皆様、大変ありがとうございました。引き続き、よろしくお願いします。

授業参観・保護者会(1・2年生)

1・2年生の授業参観と保護者会が行われました。授業参観では、1年生は1月25日から27日に行われるスキー教室の集会を行っていました。実行委員が中心となり、進行をおこなっていました。2年生は1月26日に行われる東京班別学習のコースを班で決めていました。多数の保護者の皆様に授業を参観していただき、ありがとうございました。

クリーンパトロール

大袋小、大袋東小、大袋北小、大沢北小、北中、大袋中の6校でクリーンパトロールを行いました。児童、生徒、保護者など多くの方が参加し、5コースに分かれ、地域のゴミ拾いを行いました。缶、ペットボトル、たばこの吸い殻・・・と多くのゴミがが落ちていることに、参加して児童・生徒も驚いていました。「塵も積もれば山となる」というように、一人一人が拾ったゴミは少なくても、全員のゴミが集まると、用意された袋や箱が満杯となっていました。自分たちの地域は自分たちできれいに!ゴミを捨てないようにしていきましょう。

保健委員会、人権研修会

今日は、放課後に保健委員会と先生方は人権研修会が行われました。保健委員会は、先日の学校地域保健委員会で活躍してくれました。12日(火)に行われる学校集会では地域学校保健委員会のまとめの発表を行ってくれます。また、人権研修会は埼玉大学教職大学院の長江教授にご講演をいただきました。