”勝負授業” 第十六番 3-1・2保健体育

NO IMAGE

12月1日(金)第1校時、底冷えのする体育館で”勝負授業”の第十六番に臨んだのは、保健体育の佐藤先生です。バスケットボールを取り上げた今日の授業のねらいは、「空いているスペースに走りこんで、積極的にシュートしよう」です。いつもの体育のように、準備運動・補強運動から班単位でパス練習・シュート練習へと流れるように進み、メインは班ごとに確認した課題を克服するために自分たちでメニューを決めた練習と、短時間でローテーションを繰り返しながら行う試合形式の練習でした。課題確認の僅かな時間を除けば殆ど動いているといった印象を受ける活動量の多さや、活発な声かけ・励ましあいをしながら、どの生徒も一心に練習に打ち込む姿が印象的な授業となりました。