2019.07.19 一学期最終日。放送による「終業式」及び「表彰集会」をしました。

2019.07.19 一学期最終日。放送による「終業式」及び「表彰集会」をしました。

68日間の一学期、今日が最終日です。 暑さを考慮し、各教室の空調を入れ、放送による「終業式」を行いました。「校歌斉唱」「校長先生の話」「一学期を振り返って(生徒会、各学年代表)」を放送で行い終業式は終了。その後、担当の先生から「夏休みの生活について」の話がありました。

放送による終業式後、体育館へ移動して「表彰集会」。「ポプラ賞(学校賞)」「通信陸上」「吹奏楽」「美術展」「硬筆展」「学校総合体育大会」の表彰と県大会等に出場する皆さんからの決意表明、吹奏楽部からのコンクールに向けての決意表明及び一部演奏と続きました。

明日から始まる44日間の夏休みを有意義に過ごし、9月2日(火)に全員が「元気な顔」を見せてくださいね。

県大会に出場する皆さん及び吹奏楽部の皆さん、日頃の練習の成果を思う存分発揮してきてください♪